事業概要 平成14年度事業報告
  Ⅱ.事 業
11.公益サービス事業
(1)葬祭事業に関すること
「生活の無駄をなくす運動」の一環で始められた葬儀祭壇の貸出事業は、住民福祉サービス事業の一つとして、委託業者の奉仕的な協力により運営が行われています。しかしながら、年々自宅葬儀を行う世帯が減少し、斎場を利用するケースが増えてきています。本会としては自宅葬以外でも対応できるように、社協の葬祭場の建設を進めています。

祭壇・祭具の飾り付け(葬儀司会)料金 60,000円
棺・付属品一式の料金 45,000円
合     計  105,000円
*貸出料金の内、5,000円を祭具更新費として残し、100,000円を委託業者に支払っている。

◇平成14年度に亡くなられた方と、祭壇の利用状況
4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 合計
死亡者数 17 15 8 11 9 13 10 17 8 23 12 18 161
祭壇利用 8 9 3 5 4 5 8 9 1 11 5 10 78
棺利用 6 8 2 4 4 5 8 8 1 8 4 7 65
*祭壇利用率48.4%(祭壇利用者/死亡者数)

また、斎場建設委員会によって用地の交渉や建設地への住民説明会がおこなわれましたが、地元の建設不賛同の動きを受けて、建設用地の再検討をするということと、JAとの共同経営が考えられないかということで、JA・社協浮羽地区斎場検討会を設置し、双方の意見調整を実施しました。  (検討委員会開催日:1/23、2/20、3/5、3/24)

 

<< 戻 る >>