事業概要 平成15年度事業報告
  Ⅰ.概 要
 平成15年度は、前頁の基本理念に沿った事業が実施できるように、4つの基本目標(「福祉の心づくり」「福祉の人づくり」「福祉のまちづくり」「福祉の支援体制づくり」)を掲げ次の11事業を柱に取り組みを進めました。
1.住民の福祉理解を深める事業
 行政区毎に福祉小座談会の開催をお願いし、福祉のお世話役の中心である福祉委員、区長、分館長といった皆さんと情報交換をしながら、福祉制度の理解や小地域の福祉課題発見に努めました。  また、地域の様々な福祉課題を社協だよりや福祉委員だよりなどに掲載し、広く町民のみなさまにも考えていただけるように啓発活動をおこないました。

先頭へ戻る
2.町民からの善意を取り次ぐ事業
 景気低迷にも関わらず、町民の皆さまからお寄せいただいた多額の浄財については、町民の福祉向上のために、要援護世帯や各地区での福祉活動に適正に配分されるように調整しました。  また、毎年恒例になっております年頭たすけあい献血事業についても、多くの方々のご協力が得られるように、広報啓発や各会場での支援に努めました。

先頭へ戻る
3.福祉活動に関わる人づくり事業
 ボランティアの人材育成のために、各ふれあいセンターと協力して、特によりあい活動を支える支援者の養成をおこないました。また、よりあいに関しては「よりあいコーディネーター」の派遣をおこない、各地区でのよりあい開催を支援しています。  社協事業を支援していただくボランティア従事者対象に、技術向上のための講座を実施しました。  町内の支援の必要な高齢者や障害者からのボランティアニーズに対応して、浮羽町ボランティア連絡協議会などのボランティア団体と協力し、随時支援活動を実施しました。

先頭へ戻る
4.地域の福祉力を高める事業
 地域の福祉活動の拠点として、各地区毎にふれあいセンターを設置していただいていますが、それぞれの活動の充実強化のために、地区担当職員を配置し活動支援をおこないました。  行政区毎の福祉活動を実施するために、各区に福祉委員を設置していただいておりますが、福祉委員活動強化のため、それぞれの活動上の悩みや相談を受けるために、福祉委員だよりにてアンケートを実施し、情報の収集に努めました。また、寄せられた相談に対しては、直接話し合いなどをおこない、解決策を一緒に検討しています。  福祉会活動の強化や、福祉会設置推進のために、新規に福祉問題調査活動に取り組んだ区の活動状況などを社協だよりにて広報し、小地区毎の取り組みの重要性や課題提起などを積極的におこないました。

先頭へ戻る
5.福祉の問題を把握・解決する事業
 住民からの様々な声が聞き取れるように総合相談窓口を設置し、様々な相談を受けて、重要な課題については課題解決に向けた支援検討会議や支援活動などを実施しました。  相談の多様化に伴い、相談を受ける体制強化のための研修会を実施し、また外部研修にも参加しました。  相談に来ることができない方の声を拾い上げるために、社協だよりにて福祉課題の調査をおこないました。

先頭へ戻る
6.金銭的な支援をおこなう事業
 経済的な問題により、日常生活や就学等に金銭的支援を要する方に対して、各種資金貸付の申請手続きの説明や資金貸付をおこないました。

先頭へ戻る
7.公的に要支援者を支える事業
 町内の介護保険受給対象者のために、介護保険サービスの質量の確保に努めました。  町からの受託事業として、介護予防・生活支援対策事業、障害者生活支援事業を実施し、在宅福祉サービスの質量の確保に努めました。  障害者生活支援事業の一環として、共同作業所「白鳥の家」を運営していましたが、県の認可を受け身体障害者小規模通所授産施設へと移行しました。

先頭へ戻る
8.会員制低額有償サービス支援事業
 公的なサービスで補えない部分を支援している、会員制低額有償サービス(移送、小修理等)実施団体に対して支援をおこない、利用している方々のニーズに柔軟に対応できるサービスの安定に努めました。


先頭へ戻る
9.当事者を支援する事業
 各福祉活動団体・当事者団体の活動が円滑におこなわれるように、支援・助言をおこないました。  また、よりあい活動の支援や子育てグループ活動への支援など、当事者が中心となっておこなう活動に対しての支援も実施しました。 

先頭へ戻る
10.社協の組織基盤強化を図る事業
 社協は住民皆さまの会として活動を実施していくために、部会や特別委員会によって様々な意見をお寄せいただき、具体的な取り組みへつなげていきました。  また、社協が実施している福祉サービスについての利用者の意向調査を実施し、利用者の意向に沿えるような事業の改善をおこないました。

先頭へ戻る
11.公益サービス事業
 従来からの葬祭事業を実施していく一方で、住民からの要請のあった社協斎場の建設について充分な議論と検討を重ね、社協斎場建設の具体的な計画を決定しました。

先頭へ戻る
 

<< 戻 る >>