事業概要 平成15年度事業報告
  Ⅱ.事 業
9.当事者を支援する事業
(1)高齢者および介護者支援に関すること
 
①在宅介護者支援事業(介護家族のつどい、リフレッシュ事業)
 平成2年度に発足している、「介護家族の会」の運営に協力しながら、会の自主活動支援をおこないました。(介護家族の会(コスモスの会):会員数25名〔平成16年3月末現在〕) 
主 な 行 事 実 施 日 参加者
護者家族のつどい 平成15年5月27日 17名
介護者リフレッシュ事業(日帰り旅行) 平成15年10月6日 19名
介護者家族のつどい 平成15年12月3日 17名
介護者家族のつどい 平成16年3月29日 19名

②老人クラブ活動支援・助成
 健康と生きがいづくり、そして奉仕を目的として活動する町老人クラブ連合会の運営に協力しながら、老人クラブの自主活動の側面的支援をおこないました。活動費助成もおこなっています。
 町老人クラブ連合会では、健康づくり活動として軽スポーツなどに取り組んでいますが、健康体操の講師の連絡調整や、ニュースポーツの指導、ニュースポーツ用具の貸出などの支援も実施しました。

③よりあい開催支援・活動助成(よりあいコーディネーター派遣)
 各区で実施されている“よりあい”活動に対して、開催費の助成をおこなうほか、福祉器具の貸出、遊具の貸出、指導員の派遣、講師の連絡調整などの支援をおこないました。

-平成15年度よりあいの実績-
よりあい開催総数 179回
よりあい開催区数 72区
よりあい開催会場数 59会場
参加者の内訳
高齢者参加者 延2,660名
世話人(民生委員) 延145名
世話人(福祉委員) 延387名
世話人(ボランティア) 延482名
参加者(子ども) 延261名
その他の参加者 延367名
合  計 延4,302名

地区 行政区 会場数 高齢者 お世話人
その他
参加者計 開催数 25名以上参加
妹川 3/5 3 164 95 259 16 2
新川 0/8 0 0 0 0 0 0
田篭 5/5 3 151 98 249 16 1
小塩 8/10 8 334 146 480 22 4
山春 14/17 14 684 291 975 45 15
大石 18/18 9 343 350 693 22 14
御幸 23/28 22 984 662 1,646 58 29
72/91 59 2,660 1,642 4,302 176 65

 各区の要請に応じて、よりあいコーディネーター派遣をおこないました。
  (派遣実績:派遣実績 17回 105名)

③よりあい開催支援・活動助成(よりあいコーディネーター派遣)
 各区で実施されている“よりあい”活動に対して、開催費の助成をおこなうほか、福祉器具の貸出、遊具の貸出、指導員の派遣、講師の連絡調整などの支援をおこないました。

 
遊 具 名 個数 遊 具 名 個数
うさぎガード 1 フライングディスク 7
投げテール 1 フラフープ 8
フォーピーボール 1 トスラーンターゲット 10
ラクビーボール 1 羽根っこ 11
思い出かるた 2 ビーンバックZOO 13
おばけ 2 点鳥ルーレット 14
動物カード 2 ゲームレール 16
バッゴー 2 ボッチャ・ターゲット 16
ひも 2 輪投げ 18
ペタンク 2 オーバルボール 20
ギムニクボール 3 スタビボール 22
神戸ミニヤード 3 バルバレー 22
ペットボトルボーリング 3 ビーンボーリング 23
ロープ・ジャンピング 3 カップイン 30
お手玉ボート 4 お手玉 32
金魚カード 4 釣りっこ 32
ゲーゴルゲーム 4 スカットボール 41
囲碁ボール 5
クロリティー 5 物 品 名 個数
神戸ミニヤード 5 ビデオプロジェクター 1
すきやきじゃんけんゲーム 6 着ぐるみ 1
スパージャンボサイコロ 6 スクリーン 3
フリーブロー 6 椅子 10
大江戸パニック 7 血圧計 20
スマイル射的 7 足浴器 23
たいこ相撲 7

貸出団体・グループ:99団体・グループ 
貸 出 回 数 :197回
貸出延べ個数:487個
-よりあいへの職員派遣実績-
デイサービス職員:3 ホームヘルパー:2
ケアマネージャー:2 地域担当職員:34

④福祉用具無料貸出
 在宅で介護をおこなっておられる方々を支援するために、社協保有の福祉用具の貸出をおこないました。
   (平成15年度福祉用具貸出実績:総件数710件)
貸出用具 貸出件数 用 具 名 個数
車 い す 445件 リクライニング車いす 3件
介護ベッド 142件 ポータブルトイレ 64件
エアマット 46件 歩 行 器 10件
 *ただし、福祉用具の貸出は一つの物品について1ヶ月の貸出期間ですので、一つの物品を同一の方が1年間借りた場合は、12件とカウントされます。

⑥痴呆高齢者ナイトケア事業の試行
 痴呆高齢者介護の一環として、浮羽町デイサービスセンターにて試行的に夜間介護を実施しました。この試行事業は、サービス評価アンケートの結果をもとに、利用者からの要望を受けて、介護保険事業である短期入所生活介護(ショートステイ)以外の取り組みとして実施しました。
   (平成15年度事業実績 延利用者数:4名 実施回数:2回)
先頭へ戻る
(2)障害者および介助者支援に関すること
①身体障害者福祉協会活動支援・助成
 浮羽町身体障害者福祉協会の活動について、以下のような支援を実施しております。
期日 行事 参加者 支援
5/11 福岡県身体障害者体育大会(博多の森陸上競技場) 選手6名 役員・家族19名 貸切バス代助成・同行取材
5/25 会員日帰り研修旅行(大分県宇佐八幡宮、豊後高田昭和の町) 参加者83名 貸切バス代助成
10/28 身障会4部会研修(杷木町日迎の園、英彦山) 参加者20名 貸切バス代助成

②視覚障害者用録音物・郵便物貸出事業
 朗読ボランティア(声のグループ うさぎ)の協力により、広報うきは、議会だより、社協だより、短編小説(物語)など視覚障害者のための情報を収集し、毎月2~4回声のテープを提供しました。
(郵送は郵便局の協力)

③精神障害者家族会との連絡調整
 神障害者地域家族会は、浮羽郡域の会ですが、その中で浮羽町の会員の方々と情報交換をおこない、白鳥の家利用の案内や精神保健福祉の手引きの配布、市町村合併に関する会組織の再編についての協議などの支援をおこないました。
先頭へ戻る
(3)子どもおよび子育て支援に関すること(母子父子問題含む)
①母子寡婦福祉会活動助成
 浮羽町母子寡婦福祉会の活動について、以下のような支援を実施しました。
期日 行事 参加者 支援
4/29 親子一日バスハイク
(三井グリーンランド)
参加者37名 貸切バス代を助成
10/22 母子会研修旅行(ハーブの里阿蘇薬草園、阿蘇ファームランド) 参加者72名 貸切バス代を助成
 母子会活動への若い会員さん方の参加が少ない事が課題として挙げられていましたので、社協として若い会員および会員外の方との意見交換会を数回開催し、母子会活動についての考えや若い方の参加を促す方法、情報の伝達方法、定期会合の実施などについて協議しました。また、若い母子世帯の方々を対象のアンケート調査を実施するように計画し、平成15年度末より平成16年度にかけて調査を実施しています。

②新入学児童お祝い
 浮羽町母子寡婦福祉会主催による、母子・父子世帯を対象にした“新入学児童お祝い品の贈呈”と共催し、新入学児童に記念品を贈り、祝福と励ましをおこないました。
 (平成15年度母子父子世帯の新入学児童18名)

③浮羽町保育研究会活動助成
 町内の公立、私立の保育所(園)により、浮羽町保育研究会活動がおこなわれていますが、その研究活動に対して活動費の助成をおこないました。

④子どもの遊び場助成
 平成15年度は、該当する地区がありませんでした。

⑤子育て支援団体助成(育児サークル、学童保育所、適応指導教室)
 町内に子育て支援に関する団体がありますが、それぞれの活動を支援するために、遊具や図書などの教材等の無料貸出および物品購入助成をおこないました。
 
団  体  名 支  援  内  容
育児サークルちびっこ広場 遊具等整理用棚購入助成
御幸学童保育所 スポーツ用具、卓上ゲーム、図書貸出
大石学童保育所 スポーツ用具、卓上ゲーム、図書、マット貸出
適応指導教室「キーノート」 スポーツ用具、卓上ゲーム、図書貸出

先頭へ戻る
(4)金婚祝福の会開催

 高齢者福祉活動の一環として、めでたく金婚式を迎えられたご夫婦をお祝いするために、金婚祝福の会を実施しました。
開催年度 祝福組数 開催年度 祝福組数 開催年度 祝福組数 開催年度 祝福組数
昭和42年 116 昭和52年 24 昭和62年 20 9年 84
43年 29 53年 23 63年 18 10年 71
44年 25 54年 31 平成元年 31 11年 70
45年 26 55年 31 2年 38 12年 51
46年 32 56年 33 3年 36 13年 44
47年 19 57年 35 4年 35 14年 41
48年 15 58年 27 5年 41 15年 43
49年 29 59年 35 6年 32 合計 1,408
50年 28 60年 34 7年 31
51年 18 61年 38 8年 74  

先頭へ戻る
 

<< 戻 る >>