福祉員かわら版

通巻175号:令和1年9月17日発行

夏休みキッズチャレンジ大作戦

写真:必要な材料をしっかり選べました。

8月16日(金)、みゆき未来館にて小学生を対象に、『キッズチャレンジ大作戦』を行いました。今年は19名の参加があり、朝倉光陽高等学校の生徒5名にボランティアとして協力して頂きました。

午前中は、グループごとに買い物と調理を行い、自分たちだけで『ギョウザ』を作りました。野菜のみじん切りやギョウザのタネを皮に包む作業に悪戦苦闘。

写真:みんなで自分が出来ることを考え、分担しながら作業を行いました。

ギョウザを焼くときにもフライパンにくっつくハプニングもありましたが、どの班も美味しいギョウザを作ることが出来ました。

午後からは、福岡銀行吉井支店副支店長の吉岡英樹さんに「お金について学ぼう・知ろう」と題し、銀行の仕事や昔のお金についてなど、クイズを交えてお話していただきました。

実際に模擬紙幣を持って来ていただき、紙幣を数える体験を行いました。

写真:子どもたちから、100円札や500円札があることを初めて知ったとの声がありました。

吉岡さんが目の前で紙幣をあっという間に扇状に開く姿に子ども達はくぎ付けとなり、一生懸命練習していました。

今回の体験を通して、お金の大切さや自炊する力を身につけてもらえると嬉しいです。

この事業には、赤い羽根共同募金の配分金が使われています。