福祉員かわら版

通巻175号:令和1年9月17日発行

在宅介護者の会 コスモスの会定例会

8月23日(金)、『在宅介護者の会コスモスの会』定例会に、大王製紙(株)の川上さんに来ていただき、介護用の紙おむつ等についての話をしていただきました。

尿取りパットと生理用品の見た目が似ているので、少しの失禁がある方でナプキンを使用する方がいるそうです。

実際に色の付いた水をパットとナプキンに使用し、その違いを見せてもらいました。

また、はくパンツの軽度から重度の商品を触って比べたり、購入の際の注意すべきことなどを教えてもらいました。

会員さんから「知らなかった」との声もありました。

介護する方、される方のお互いが、少しでも楽に過ごせるためにも、正しい使い方を知ることが大事だとわかりました。