福祉員かわら版

通巻175号:令和1年9月17日発行

お知らせ

  1. 9月10日(火)から16日(月)は自殺予防週間
  2. まごころ製品販売会
  3. スワンショップ 休日マーケット開催!!
  4. お米をいただけませんか?
  5. こども交流室よりお願いとお知らせ

9月10日(火)から16日(月)は自殺予防週間

大切な命
~誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現を目指して~

全ての人が、かけがえのない個人として尊重されるとともに、生きがいや希望を持って、暮らすことのできる社会の実現を目指して、自殺予防週間が実施されます。

☆近隣の主な相談機関(こころの相談)

名称 電話番号 受付時間等
ふくおか自殺予防ホットライン 092-592-0783 24時間
福岡いのちの電話 092-741-4343 24時間
こころの相談電話 092-582-7400 月~金:9時~12時、13時~16時
児童及び思春期の相談
(場所:うきは市総合福祉センター)
0946-22-3965
北筑後保健福祉環境事務所
第4月曜日:13時30分~15時(事前予約制)
SNS相談事業 厚生労働省 SNS相談 検索
支援情報検索サイト 電話、メール、SNSなど様々な方法の相談窓口紹介
支援情報検索サイト 検索

うきは市の就労系障がい福祉サービス事業所が大集合!
まごころ製品販売会

働くことを目的とする障がい福祉サービスは、『就労継続支援A型』、『就労継続支援B型』、『就労移行支援』の3つがあります。

しかし、聞いたことがあっても、どんなことをするのか知らないという方も多いのではないでしょうか?

そのため、もっと多くの人に知っていただき、ふれあいながら、身近に感じてほしいという想いを込めて、障がい者のみなさんが、まごころを込めて作った製品の販売会を行うことになりました。

皆さまのお越しを、心よりお待ちしております!

「まごころ製品」とは?

福岡県では、障がいがある人の自立を支援するため、障がいのある人が心を込めてつくる製品や提供するサービスを「まごころ製品」と名づけ、その販売と提供を通じ、障がいのある人の収入と向上を目指します。

日時 令和元年10月12日(土)
9:00~15:00
会場 道の駅うきは 入り口付近
〒839-1408
うきは市浮羽町山北729-2
TEL:0943-74-3939
主催 うきは市
うきは市地域障害者協議会
問合せ先 福祉事務所福祉係
TEL:0943-75-4961
(電話対応時間 8:30~17:15)
参加団体 ■就労継続支援A型事業所
スキルアップ・プロ、プロジェクトT、ここみらい
■就労継続支援B型事業所
ルッコラ、だいちに水、ワークサポート白鳥の家
■地域活動支援センター
浮羽共同作業所
■障害福祉サービス事業所
浮羽学園
■障害者支援施設
耳納学園

スワンショップ 休日マーケット開催!!

日時:令和元年9月28日(土)9:30~16:00
場所:ワークサポート白鳥の家「スワンショップ」

★スワンショップでは日用品雑貨販売を行います。
★当日パンの販売は行いませんので、ご了承ください。

日用品、雑貨をたくさん取り揃えています。
ぜひご来店下さい!

お米をいただけませんか?

市内でも、職を失ったり、病気や障害などの理由で仕事ができず、生活に困っておられる方がいます。

社協にも、そういった方々からの相談が寄せられますが、なかなかサービスに繋げないのが実情です。

そこで、苦しい生活をされておられる方に、食事だけでも確保していただけるよう、お米(古米でも結構です。)のご寄付を募っています。

お分けいただけるお米がありましたら、社協事務所までご持参いただくか、ご連絡いただければ、ご自宅までお伺いします。

◆お問い合わせ先
うきは市社会福祉協議会(吉井事務所) 電話:0943-76-3977

こども交流室よりお願いとお知らせ

★乳児用品(ベビーベット・チャイルドシート等)を寄贈して頂きありがとうございます。

★リサイクル品は、使わなくなったら、すぐにお返しください。

★リサイクル品の貸出は、うきは市内にお住まいの方に限らせて頂いております。ご協力をお願いします。
(一時的な里帰り、出産、帰省での利用にもご活用ください。)

◆お問い合わせ先
こども交流室 電話:0943-75-5530