福祉員かわら版

通巻178号:令和1年12月16日発行

うきは市地域障害者協議会発達障害啓発研修

11月16日(土)、うきは市総合福祉センターにて、『うきは市地域障害者協議会』による発達障害啓発研修が開催され、39名の参加がありました。

福岡こども短期大学教授の武部愛子先生を講師にお招きし、「発達障害の基本的な理解」、「具体的な対応の方法」等について講演がありました。

参加者の方から「体験談や具体的な例を話され、わかりやすかったです。」、「関わり方のポイントなど参考になり今後の支援や対応に活かしていきたい。」、「また先生の話を聞きたいです。」等の感想を多くいただきました。

写真:体験談を交えた、とても分かりやすいお話をしていただきました。

今後もうきは市地域障害者協議会では、研修会を実施していく予定です。ぜひご参加ください。

■うきは市地域障害者協議会とは?

地域の障害福祉に関するシステムづくりに関して、中核的な役割を果たす協議の場であり、地域の関係機関の連携強化や社会資源の開発等を推進するために、うきは市が設置しています。