福祉員かわら版

通巻180号:令和2年2月15日発行

編集後記

先月、資格取得のための研修を受講しに神奈川県まで行ってきました。研修期間は5日間あり、全国各地の福祉施設に勤務する職員が集まりました。研修施設は高台にあり、天気がいい日は富士山を見ることができました。研修期間中、富士山が見える事はとても珍しいことだそうです。その研修で仲良くなった方が、静岡県から参加されている方に富士山が見えることを伝えたところ「あんなに小さい富士山は富士山じゃない!」と言っていたそうです。普段見る事の出来ない小さな富士山で喜んでいましたが、富士山の見え方にも地域性があることに驚いた出来事でした。

(由)