福祉員かわら版

通巻189号:令和2年11月15日発行

お知らせ

  1. 令和2年度 福祉会研修会
  2. お米をいただけませんか?
  3. こども交流室よりお願いとお知らせ

令和2年度 福祉会研修会

今年の2月頃から日本においても、新型コロナウイルスの感染拡大が社会生活に影響を及ぼすようになりました。

現在もこの状況は続いており、年代を問わず、地域での集まりや外出する機会が極端に減っています。

特に高齢者においては影響が顕著で、閉じこもり気味になり、物忘れなどの認知症状が進行したりするなどの課題が市内でもあがっています。

このような状況を踏まえ、今回の研修は、認知症家族会や地域活動支援に全国で活躍されている方を講師にお招きし、認知症に対する理解や現在の課題とその解決策について、みなさんと一緒に考えていきたいと思います。

講師 阿部 かおり 氏
(公益社団法人認知症の人と家族の会 福岡県支部 副代表)
(公益財団法人さわやか福祉財団九州1ブロックリーダー)
日時 令和2年12月3日(木)
19:00~20:30
会場 うきは市民センター 3階 小ホール
(うきは市浮羽町朝田582-1)
予約
お問合せ
うきは市社会福祉協議会 吉井事務所 地域係
TEL:0943-76-3977

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、参加は事前予約制です。11/27(金)までに下記の連絡先までお申込み下さい。
※当日は、マスクの着用をお願いします。
※当日、体調が良くない時は、参加をご遠慮ください。

お米をいただけませんか?

市内でも、職を失ったり、病気や障害などの理由で仕事ができず、生活に困っておられる方がいます。

社協にも、そういった方々からの相談が寄せられますが、なかなかサービスに繋げないのが実情です。

そこで、苦しい生活をされておられる方に、食事だけでも確保していただけるよう、お米(古米でも結構です。)のご寄付を募っています。

お分けいただけるお米がありましたら、社協事務所までご持参いただくか、ご連絡いただければ、ご自宅までお伺いします。

※お米の保存・提供の関係上、玄米でいただけると助かります。

◆お問い合わせ先
うきは市社会福祉協議会
吉井事務所 0943-76-3977
浮羽事務所 0943-77-8351

こども交流室よりお願いとお知らせ

★乳児用品(ベビーベット・チャイルドシート等)を寄贈して頂きありがとうございます。

★リサイクル品は、使わなくなったら、すぐにお返しください。

★育児用リサイクル用品の返却の際には、可能な範囲で清掃や消毒(天日干し等)をお願いします。

★リサイクル品の貸出は、うきは市内にお住まいの方に限らせて頂いております。ご協力をお願いします。
(一時的な里帰り、出産、帰省での利用にもご活用ください。)

◆お問い合わせ先
こども交流室 電話:0943-75-5530