福祉員かわら版

通巻191号:令和3年1月5日発行

福富校区老人クラブフードドライブ活動

12月14日(月)、福富校区老人クラブにより、フードドライブ活動が行われました。

フードドライブとは、家庭では使わない未使用の食品や調味料、古米、販売予定で収穫した傷物の野菜などを、施設や団体、困窮世帯に無償で提供する活動です。

去年から始められたこの活動は、今年もクラブ会員に呼びかけ、合わせて39名の方から野菜や果物やお米、缶詰や乾物、麺類等を食品等をお持ち寄りいただきました。

また、今年は新型コロナウイルスの流行という事もあり、マスクのご寄付も多くありました。

写真:今年もたくさんの食材が集まりました!

足立老人クラブ会長より「去年この活動を初めて行ったが、クラブ会員の中でも反響が大きく、今年から事業計画の中に入れており、地域貢献活動として、食品を必要としている方々のために少しでも力になればと思い今年も活動を行いました。実際に多くの方から食品を提供していただいた事に感謝しています。今後この活動が根付く様に、継続して行いたいと思います。」とお話いただきました。

今回、寄せられた食材は社協へご寄付いただき、支援が必要な方の元へお届けさせていただきます。

皆さまの活動が確実に困窮支援の第一歩となっています。

皆さまの力をお借りしながら、社協はこれからも必要な支援を行っていきます。