福祉員かわら版

通巻203号:令和4年1月5日発行

在宅介護者の会「コスモスの会」定例会

11月26日(金)、12月3日(金)うきは市総合福祉センター 2階 和室にて、在宅で介護を行っている方を対象とした、健康体操教室を開催しました。

NPO法人『ココフル』の健康運動指導士の方を講師に迎え、参加者の皆さんが普段痛みを抱えている、肩・腰・膝を中心に指導していただきました。

いつまでも自分の足で歩くために鍛えた方がよい部分などを教えていただき、参加者全員で体を動かしました。

写真:足裏健康法は、1日1回行うことで、血流を促し、疲労回復等につながるそうです。

「明日は筋肉痛になりそう」と話しながらも、気になっている痛みのことや介護者へのマッサージの仕方など熱心に質問していました。

また、セルフフットケアとして、誰もが簡単にできる足裏健康法も教えていただき、介護者や自身の疲労回復・免疫力向上などのために、1日1回は行いましょうとご指導いただきました。

次回は、2月18日(金)に、うきは市総合福祉センターにて、3回目の健康体操教室を予定しています。

興味のある方は 社会福祉協議会浮羽事務所(0943-77-8351)までお気軽にお尋ねください。