赤い羽根だより

令和3年3月15日発行

令和2年度歳末たすけあい募金

総額(A) 3,977,943円

皆さまから頂いた募金は全額福岡県共同募金会に納入致しました。

戸別応分募金(7,364件) 3,973,939
匿名(3名) 4,000
貯金利息 4

(単位:円)

前年度歳末たすけあい事業配分残金(B) 293,951円

歳末たすけあい事業配分金額(A)+(B) 4,271,894円

上記金額が、うきは市へ配分され、市内の支援の必要な方があたたかいお正月を迎えられるようお取次ぎし、役立てられています。また、年末年始に75歳以上の一人暮らし高齢者への見守り訪問などに活用されました。

歳末たすけあい事業活用額 2,840,274円

《年末見舞金として取次》合計2,125,000円
援護の必要な世帯 31世帯 985,000
長期在宅療養・認知症の方 22名 330,000
在宅重度障がい者(児) 50名 750,000
事故・病気・災害遺児 2名 30,000
両親の扶養のない児童 2名 30,000

(単位:円)

《歳末見舞品として取次》合計226,967円

歳末見舞品は、今年度、新たに実施した事業です。市内の要援護世帯や生活困窮世帯を対象に、歳末見舞品として、お米や蕎麦、お餅を70世帯に配布しました。

《地域援助事業として取次》合計488,307円
①見守り訪問活動 487,383円
  • 75歳以上の一人暮らし高齢者へのカレンダー配布(619世帯)

市内75歳以上の一人暮らし高齢者宅へ、民生委員児童委員の皆さんが、「元気であたたかく過ごしてください」との思いを込めて、笑顔で声かけ訪問を行いました。

②配分変更通知郵便代 924円