赤い羽根だより

令和3年3月15日発行

目次と表紙の写真

赤い羽根共同募金にご協力ありがとうございました!

『赤い羽根共同募金』ならびに『歳末たすけあい募金』に、ご理解、ご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。

赤い羽根共同募金は、戦後の混乱した経済状況の中で、「国民たすけあい」の精神を基に始められ、毎年10月1日~12月31日まで全国一斉に展開されています。

赤い羽根共同募金は、募金を始める前に使い道や募金額(目標額)を決めてから行う『計画募金』です。

今年ご協力いただいた募金は、福岡県共同募金会に全額納入し、お寄せいただいた募金額の約8割が事業費として配分され、次年度に計画されている様々な地域福祉活動事業に活用されます。
(残りの2割は、福岡県域の民間福祉施設・事業所や災害時のボランティア活動支援に活用されています。)

また、12月1日~31日まで実施される、歳末たすけあい募金は、集められた募金の全額が、年末見舞金・年末年始地域援助活動費として活用されています。

募金のながれ