福祉員かわら版

通巻180号:令和2年2月17日発行

目次と表紙の写真

行事・相談の予定

【2月~3月】

相談内容 日時(事務所)
行政相談 3/10(吉井・浮羽)
人権相談 2/18(吉井)
2/21(浮羽)
2/25(吉井)
3/6(浮羽)
3/10(吉井)
3/13(浮羽)
第三者委員相談 3/3(吉井)
心配ごと相談 毎週火曜日(吉井)
毎週金曜日(浮羽)
心の相談 2/17(吉井)
3/23(吉井)
弁護士相談 2/20(浮羽)
3/19(吉井)
司法書士相談 2/27(吉井)
3/26(浮羽)
行政書士相談 4/8(吉井)
障害者相談 毎週月~金曜日(吉井)
※心の相談、弁護士相談、司法書士相談は事前予約が必要です。
※社協障害者相談は随時受け付けております。
※引きこもり等の相談は随時受け付けております。
※相談のお問い合せは、電話(0943-76-3977)まで
※住まいに関する相談は、電話(0943-76-9370)まで
(左上)たくさんの会員さんの参加がありました。
(右上)うきは市役所消防防災係の井浦さんより防災についてお話していただきました。
(下)各グループの活動報告や催し物の披露がありました。

1月18日(土)、毎年恒例の「うきは市ボランティア連絡協議会会員のつどい」が開催されました。

今年は、ボラ連に所属する10グループから、約100名の参加がありました。

午前中は、うきは市役所消防防災係 井浦憲剛氏より、防災についてお話いただきました。

東日本大震災の津波の映像を見せていただき、凄まじい状況の中でも、日頃から避難訓練を行っていた釜石市鵜住居地区の小中学生は助かった話を聞きました。

参加者からは、「やはり、日頃からの備えが大事」、「防災の話は何度も聞いているが、その度に防災意識が高まる」との声が聞かれました。

午後は、各グループの活動報告や、参加者みんなで楽しめるような趣向を凝らした出し物が披露されました。

今年もつどいを通じて、ボランティア活動への誇りと喜びを再確認することができました。