福祉員かわら版

通巻175号:令和1年9月17日発行

目次と表紙の写真

行事・相談の予定

【9月~10月】

相談内容 日時(事務所)
行政相談 10/8(吉井・浮羽)
人権相談 9/17(吉井)
9/20(浮羽)
9/24(吉井)
10/4(浮羽)
10/8(吉井)
10/11(浮羽)
10/15(吉井)
心配ごと相談 毎週火曜日(吉井)
毎週金曜日(浮羽)
心の相談 9/30(吉井)
10/28(吉井)
弁護士相談 9/19(吉井)
10/17(浮羽)
司法書士相談 9/26(浮羽)
10/24(吉井)
行政書士相談 10/9(吉井)
障害者相談 毎週月~金曜日(吉井)
※心の相談、弁護士相談、司法書士相談は事前予約が必要です。
※社協障害者相談は随時受け付けております。
※引きこもり等の相談は随時受け付けております。
※相談のお問い合せは、電話(0943-76-3977)まで
※住まいに関する相談は、電話(0943-76-9370)まで

「よりあいでどんなことをすればいいか悩む…」

「実際に自分達自身が遊具を使ったことがない」

との声から、7月24日(水)に大石地区、8月6日(火)に千年地区それぞれの自治協議会(福祉部門)において、よりあい等の地域の居場所活動に活用できるレクリエーションについて学ぶ研修会が開かれました。

研修では、座ってできる体操から、身近なものを使った遊び、社協にある遊具の体験、また、社会福祉法人による出前講座など、笑い声も聞こえる中、皆さん楽しみながら学ぶことができたようでした。

「今度自分の区でやってみよう」といった感想もあり、今後、地域での活動がより充実していくのではないかと感じました。

社協では、よりあい等で活用できる約40種類の遊具の貸出、出前講座の紹介、よりあいコーディネーターの派遣など、様々なよりあい活動の支援を行っています。

どんなことをしようかな?と悩まれたら、ぜひご相談ください!