福祉員かわら版

通巻197号:令和3年7月15日発行

目次と表紙の写真

行事・相談の予定

【7月~8月】

相談内容 日時(事務所)
行政相談 8/10(吉井・浮羽)
人権相談 7/16(吉井)
8/6(浮羽)
8/20(吉井)
心配ごと相談 7/21(吉井)
7/28(浮羽)
8/4(吉井)
8/11(浮羽)
心の相談 7/26(吉井)
弁護士相談 7/15(吉井)
8/19(浮羽)
9/16(吉井)
司法書士相談 7/29(浮羽)
8/26(吉井)
障害者相談 毎週月~金曜日(吉井)
※心の相談、弁護士相談、司法書士相談は事前予約が必要です。
※社協障害者相談は随時受け付けております。
※引きこもり等の相談は随時受け付けております。
※相談のお問い合せは、電話(0943-76-3977)まで
※住まいに関する相談は、電話(0943-76-9370)まで

福祉を身近に感じ、考える機会をもつために

山春小学校の4年生が総合学習の授業で『人にやさしいまちづくり』について学んでいます。

今年、東京オリンピック・パラリンピックが開催されることもあり、車いすで生活しながら、空手に取り組んでいる、山春地区在住の佐藤弘章さんを学校にお招きし、普段の生活についてのお話や空手の型を披露して頂きました。

佐藤さんから話を聞くまでの子ども達は、「車いすでの生活はとても不便」と考えていた様子でしたが、同じ山春地区で生活し、仕事に行ったり車を運転していることを知り、『障がい』に対する考えに変化があったようでした。

また、佐藤さんから「困ることもあるけど、そんな時『何か手伝いましょうか?』と声を掛けてもらえると嬉しい」との話を聞き、子ども達も何かを感じたように思います。今後子ども達が、障がいをもっと身近に感じる良い機会になったのではないでしょうか。